>
糖尿病支援チーム

糖尿病医療支援チーム

糖尿病医療支援チームとは

    糖尿病は年々増加しており、大きな健康問題になっています。  

   糖尿病の治療では正しい知識を持ち、生活習慣の改善や日々の自己管理が大切です。

    当院では平成18年度に糖尿病医療支援チームを立ち上げ、各職種が専門性を活かして連携をとり、

   患者様の治療のお役にたてるよう活動しています。

 

鳥取大学医学部附属病院

内分泌代謝内科医師  大倉 毅

日立金属・関連会社の方には暑い環境での療養の仕方、

地域住民の方には安来特有のお茶菓子の習慣など

患者さまの環境に即した指導を心がけています。 

また、新しい薬剤の使用を積極的に行っています。

 

目的

   今後さらに増加すると思われる糖尿病患者様の治療及び、療養支援を充実させるために、

   スタッフ間での糖尿病に対する知識の向上・情報の共有をはかる。  

 

構成メンバー        H31.1.21現在

      ・医師    ・薬剤師    ・看護師    ・管理栄養士     ・理学療法士    

     ・臨床検査技師    ・歯科衛生士

       (島根県糖尿病療養指導士6名)

     

   医師    大倉 毅、北尾苑子(鳥大医師)

    看護師   青戸絹子、岩崎智佳子、梶谷亜希

   管理栄養士   松本千秋

   理学療法士   今岡美里

   臨床検査技師   小浦清子

   歯科衛生士   高橋 恵

   薬剤師      斎藤淳子

 

活動内容

     1)スタッフ教育

        ・勉強会

        ・症例検討会

     2)患者教育

        ・糖尿病教室の開催 

                 ・教育入院の指導

        ・外来での指導

        ・個別・集団栄養指導

        ・自己血糖測定(SMBG)の指導

         ・薬剤指導

     3)広報活動 

        ・糖尿病教室の案内の掲示

        ・糖尿病ポスターの掲示

        ・院内報「すこやか」に糖尿病関連の記事を掲載

 

糖尿病外来

       週2回 糖尿病外来の診察をおこなっています。 

          毎週  月曜日 (13:15~) ・・・  要予約

                 毎週    木曜日 (9:00~)    ・・・  要予約

         (内科外来へお問い合わせください)

 

糖尿病教育入院

   個人指導を基本にしています。

      糖尿病教育プログラムに沿って指導し、糖尿病に対する正しい知識を習得します。

   退院後もより良いコントロールが維持できるよう、今後の療養を一緒に考え

   サポートしていくことを目標にしています。

 

糖尿病教室

       2カ月に一度、糖尿病教室を開催しています。

      どなたでも参加できます。 事前予約不要、会費もかかりません!

      興味のある方は是非おこしください。

         ・日時   奇数月  第2月曜日 (13:00~13:30)

        ・場所   3階会議室

      

        次回の開催は3月11日月曜日

     「日常生活の注意点です。 

          講師:看護師

 

    糖尿病の患者さまやご家族の方で、日常生活でお悩みのある方、ぜひご参加下さい。

 

 

前回の教室内容【運動療法について】

運動を続けると、

インスリンの働きが良くなる、体重が減る、

さらに筋肉がつき、骨粗鬆症の予防にもなるなど、

様々な優れた効果をもたらします。

空腹時は避けて、細切れでも週150分以上運動を

すると効果的です。

合併症がある方、体調が悪い方など、

運動を避けたほうが良い場合もありますので、

主治医に相談してみましょう。

ラジオ体操をされる方で、膝の悪い方はジャンプする箇所はお休みしましょう。

    

 

      H30年度糖尿病教室の予定

 

5月14日 「糖尿病とは」 北尾苑子先生
7月9日 「糖尿病のお薬について」 薬剤師
9月10日

「糖尿病の検査について」 臨床検査技師

「糖尿病と歯周病の関係」 歯科衛生士

11月12日 「年末年始の食事の摂り方について」 管理栄養士
1月21日

「糖尿病の運動療法について」 理学療法士

3月11日 「日常生活の注意点」 看護師

 

 

食事付き集団栄養指導

         4ヵ月に一度、食事を実際に摂りながら、食事についての疑問や悩みについて、

      当院の管理栄養士がお答えしています。

      今年度は4ヵ月単位で、それぞれの季節でよく摂る食べ物について、

      摂取量の目安や食べ方などの説明も行います。

      他の患者様とのコミニュケーションの場所にもなりますので、

      皆様ぜひご参加下さい!    

                                                       管理栄養士 松本千秋

 

・日時    7月、11月、3月の第2月曜日  

            (12:15~12:55) 

     次回は3/11の開催です。

     ・場所   3階会議室 

     

       )こちらは事前予約 、別途費用が必要です。  

       詳しくは栄養科、内科外来へお問い合わせください。

 

      ※3階会議室にてお待ちしています!

 

 

糖尿病デーのイベントを開催しました

 

平成30年11月12日月曜日9時から11時30分まで、当院にて世界糖尿病デーのイベントを開催しました。世界糖尿病デーは、11月14日で、インスリンの発見者であるバンディング博士の誕生日です。この日の前後には、糖尿病の予防、治療の啓発が各地で行われています。このたびは日立記念病院では2回目の開催となりました。血圧測定、血糖測定、血管年齢測定などに加え、管理栄養士による栄養相談、薬剤師によるハンドマッサージのブースも設けました。

 

どじょっこテレビの取材もありました。あらえっさくんも参加してイベントを盛り上げてくれました。今年は、あらえっさくんの病室訪問があり、みんさんを元気づけてくれました。

毎年開催する予定ですので、来年も是非お越しください。お待ちしております!