>
看護部

看護部

看護理念

        『優しさと思いやりのある心』

 

          ☆ 看護部長挨拶 ☆

 

看護部長 富田恵子

 

日立記念病院は、安来市の地域医療を支える中核となる医療機関であり、治療・看護・介護・リハビリ・看取り、そして健康づくりなど様々な役割が求められているのではないかと思います。私たちは、日立記念病院が社会に貢献できることや期待される役割をどのように発揮していくべきなのかをしっかり考えて皆様に役立つ病院となっていきたいと考えます。また、日立記念病院には、経験豊富な看護師が多いという強みがあります。そして、とてもアットホームな病院で職員同士の連携が非常にとりやすいという強みもあります。これらの強みを最大限に活かし、患者さんが望んでおられることを大切にし、寄り添った看護が提供できるように尽力していきたいと考えております。

 

看護方針

    

  1. 診療と看護が継続できるよう他部署と協同し安心・信頼される看護を提供する。
  2. コスト意識を持ち備品・物品のチェックを実地し無駄な出費をしない。
  3. 互いに学ぶ・教える・教育的」風土を創りチーム力の強化に努める。

 

30年度看護目標

  1、入退院時の連携を密にし切れ目ない看護介護を提供する。

  2、診療報酬同時改定の理解を深めコスト意識をもつ。

  3、教育体制の見直しをし個々のレベルアップを支援する。

 

継続教育

 

    • 【理念】
    • 病院の理念・看護部の理念を基盤とし専門職業人として個人の能力を十分に発揮させ、倫理に基づいた看護・介護が実践できる人材を育成する
    • 【目的】                                                                                    各専門職業人として自覚を持ち、人間性豊かで主体的に患者さんの立場に立った看護・介護が実践できる職員を育成する
    • 【目標】                                                                     ①一人ひとりが目標を持って、意欲的に看護・介護の実践ができる                                   ②専門職として必要な知識技術の向上に努め、根拠に基づいた質の高い看護・介護が実践できる

 

 

看護体制

  1. 看護方式   固定チームナーシング
  2. 勤務体制   2交代制と3交代制の混合

 

  ※当院は働きやすい職場環境を目指しています。

   子育て中の方に働きやすい職場です。

 

先輩看護師からの声

 2階病棟勤務 看護師の声

  私は看護師6年目、当院で働き始めて2年目を迎えました。

 当院は2交代制を導入しており、以前よりも連休がとりやすくなり、

よりプライベートを充実させることができています。

 当院は20代から50代まで幅広い年代の看護師が働いており、先輩看護師

から『看護について』から『人生について』まで多くのことを教わることができます。

そして、出産・育児を経験した人生の先輩であり、出産・育児をしていくうえでも、

とても働きやすい環境が整っている病院だと思います。

 また総合病院とも違い、スタッフも多くないので、他の職種の方を含めて病院全体

スタッフのつながりが強く仲良く、良い雰囲気で働くことができます。

ぜひ、一緒に働きましょう!!